トップ はじめに 同人活動 掲示板 バカゲー 女装 イラスト 小説 素材 メール English Page



めたもるゆきにゃー 女装日記

☆女装日記について


 このページでは、「女装日記」に関して扱っています。
 「女装日記」の記事に対するコメントや要望がありましたら、お気軽にお願いします。  「女装日記」に関して、もっと詳しく紹介して欲しいなどのリクエストもどうぞ☆

 「女装日記」の記事は、日付をクリックすると、このページ内でその記事にジャンプします。
 タイトルをクリックすると、その記事の個別表示にジャンプします。

 1  |  2  |  3  | ALL page

2006年08月31日

 他人の空似
女装日記



 Web拍手レスでも書いたのですけど、インパクト強すぎるんで、別記事で。


 ゆきじゃないですからね、コレ!


| コメントする (5) | トラックバックする (0)

テキストが気に入ったら押してね




2006年06月03日

 Aカップでも谷間 ワコール、業界初のブラジャー
女装日記  | 【バストアップ



 Web拍手で紹介してくれた人がいたので、紹介してみまーす。
 カテゴリ分けしようがないので「女装日記」でw

 以下、適当な感想とかツッコミとか。
 ゆきの谷間写真もあるですよー


| コメントする (0) | トラックバックする (0)

テキストが気に入ったら押してね




2006年02月24日

 女装でメイド喫茶に行ってきました
女装日記



 本日は、女装でメイド喫茶にいってきたお話です。

☆いきさつ

 以前、ライブをしたときに誘って頂いた方が、日本橋のヲタロードで路上ライブをするとのことで、ちょうど撮影の日だったので、せっかくだから見に行ってみようと。
 で、撮影した後だったので、ちょーど上手い具合に女装してたのです。

 路上ライブするなら、目立ってナンボだということで、ボーカルの方が女性なのもあって、ちょうど撮影に使ったゴスロリとかヘッドドレスとかティアラとかを無理やりつけさせようとしたのですが、拒否されてしまいました(´Д⊂ヽ
 仕方ないので、一応マイクあった方がいいだろうしーということで、e-pitchを渡してみたら、喜んで使っていただけました。
 もっとも、テレビに繋がないと音が出ないのでまったく意味の無いものだったのですが。

 で、なぜか路上ライブの後、メイド喫茶でゲリラライブすることになったので、ついていくことに。

☆本題

 まずはメイド喫茶いったときの格好の写真です。
 前にも掲載した写真ですが、わかりやすくするために再掲。



 というか、この写真撮った日の帰りだったり。

 今回いったメイド喫茶は、日本橋のメイドカフェCCOちゃ
 一緒に入った人はライブの用意なので、女装で1人寂しく座ることに。
 なんでこんなことやってるんだろう(;´Д`)

 で。メイドさんがオーダーを聞きにこられたので、オーダーをしたのですが、例によって声でばれてしまったらしく。

もしかして男の方ですか?
 声の壁は厚いです(´Д⊂ヽ

「すごいですー全然わからなかったですー、キレイです!
 ぜひ、これからも続けてください!」

 なんか、男とばれたおかげで感心されました。
 ばれてよかったのやら、悪かったのやら。
 カバンにロリ服が入ってるとお話をすると、ビミョーに話が盛り上がったりしまして。

 その後、オーダーしたものを持ってきてくれた別のメイドさんは、オーダーしてくれたメイドさんに話を聞いていたらしく。

「聞きましたよー、すごいですー!全然わからなかったですー」
 と、感心していただけました。

 その後、ヘッドドレスを見せたりすると喜んでいただけて、話が結構盛り上がりました。
 「今度はゴスロリで来てくださいよー」とか言われちゃいました。
 なんか、ばれたおかげでメイドカフェのメイドさんと楽しくお話できたという、とっても不思議な結果に。
 喜んでいいのやら、なんなのやら。

 ちなみに、本当はゴスロリで行きたかったのですが、あまりの寒さに断念(;´Д`)
 その日はむちゃくちゃ寒かったのです。

 で、ゆきは写真の格好でも凍えていたのですが、メイドカフェのメイドさんたちは、背中が空いてる、見ているだけで寒そうな服でカフェの玄関に出てお客を見送ったりしておられました。
 こんな制服だと、メイドがみんなして風邪引いて、営業がなりたたなくなるんじゃないんだろうかとか思うくらい寒そうでした(;´Д`)

 しかし、思い出すだけで凍えてくるくらい寒かったです(;´Д`)

☆結論というかなんというか

 そもそもヲタ街だったからというのもあるのでしょうけど、バレると逆に喜ばれるようです。
 なんだか不思議なお話。

 そんなわけで、機会があればロリィタでいってみたいなーと思うのでした。
 暖かくなってからですけどね(;´Д`)


| コメントする (2) | トラックバックする (0)

テキストが気に入ったら押してね




2006年02月16日

 ナンパされました
女装日記



 お待たせしました、本日は女装で難波を練り歩いてナンパされたエピソードでございます。
 別に更新さぼってたわけでもないのに、予告してから結構間があいてしまいました。
 というか、実は消化し切れていないネタがチラホラ。
 しばらく、更新のネタには困らなさそうです。

☆ナンバでナンパ

 泣けるほどくだらない親父ギャグですが、大阪の難波でナンパされました。
 ナンパされるのは2回目です。
 1回目のエピソードはこちら

 その日の格好は、以前紹介した、普通の女の子っぽい格好で。
 普通の女の子っぽい格好とはいえ、ミニスカにニーソックスだったので、結構目立ってたと思われますが、まぁ許容範囲でしょう。
 実際のところ、スカートはミニスカしか持ってないのです。

 この日は、難波でアクセサリー屋さんやら、下着屋さんなど、女装していないと怖くて入れないような女の子的なお店を徘徊。
 ひととおり散財した後、「せっかくここまで来たんだし」ということで、日本橋ヲタコースを徘徊しようとして、まずはなんばCITY内にある中古フィギュア屋さんに入店。
 なんか、激しくビミョーなフィギュアを発見して、思わず苦笑したり
 「バーチャルネットアイドル黄金時代を築いた3人娘」なんて聞いたことも無いし、そもそも四天王とか言われてたんじゃなかったっけとか思いつつ、そーいや某1人の方とネトランは仲が悪かったとかなんとか、激しくどうでもいい黒歴史を思い出してしまったり。

 そんなこんなでフィギュア屋を出て、ヲタ分を補給すべく意気揚々と日本橋に向かおうとしたのですが、ここでなんか変な兄ちゃんに声をかけられてしまいました。

「フィギュア屋さんに入ってたよねー?」
「えー、はい…」

 しまった、反射的に返事をしてしまった。
 こうなってしまうと、一度返事しただけに、その後は無視をしにくくなってしまう。
 ナンパのコツは、反射的に思わず返事してしまうように声をかけるということなんでしょうか。

「女の人なのにフィギュア屋さんに入ってたから云々」

 いや、今時、女性もフィギュア集めてたりする人多いのではと思いつつ。

「フィギュア集めてるの~?」
「少し…」

 といった会話をしつつ。
 というか、こっちは目的地に向かって歩いてるのに、無理やりついて来て話しかけてきます。
 そもそも、1人で気兼ねなくヲタ街を徘徊したい状態なので、はっきりいって鬱陶しいことこの上ないのですが、ネタとして面白いので適当に相槌だけ打って様子見。

「これからどこ行くの?」
「にほんばしー」

 あれです、ここで「どんなフィギュア好きなの?」みたいなことを言ってくれば、相手もヲタとわかって、趣味が合って少しポイントアップなのですが、フィギュアの話は出来ないらしく。
 だったら声をかけてくるなという感じです。
 なんか年齢とか聞いてきたりして。
 ここで「いくつに見える?」とかかわいく返してあげれば面白かったのですが、もうめんどくさくて「ひみつー」と返してしまいました。
 というか、それだけ鬱陶しかったわけですが。
 
 なんか、買い物についてくる気満々みたいです、この人。
 で、適当に相手をしてあげたのですが、ぼそぼそ喋り&声で気づいてしまったらしく。

「ひょっとして、男の人?」

 ばれっちゃった。

「あははー、ばれたー?」
「女の人かと思っちゃった。そういう格好してるのは男の人が好きなの?」
「ちがうよー」
「へー、ごめんねー」

 というわけで、とっとと去っていきやがりました。
 「男の人が好きなのー」とか答えてたら、どうしてたんだろう、この兄ちゃん。
 とりあえず、ご愁傷様です。
 そして、いなくなってせいせいしました。
 なんだかんだで、声でやっぱりばれてしまったのは結構悲しいですが。

 余計なオプションが消えたので、その後はゆっくりヲタ街を徘徊。
 自作PCパーツや、聖闘士星矢のフィギュアを買って帰ってしまいました。
 なんで聖闘士星矢なんだという感じですが、クロスを人形につけたり台座に飾ったり出来るのは楽しそうだなーと、昔からほしかったんですよね。
 そんなわけで、せっかくだから近日中に星矢のフィギュアのレビューでもしたいと思います。

☆逆に、どうナンパすればいいんだろう

 とりあえず、あの状況でどうやったら好感を与えられたかを検証。
 まぁ、好感も何も、ゆきからしたら相手は男に声をかけてしまってネタにされるかわいそうな人なのですが。

とりあえず反射的に返答させる
 一度返答してしまうと、その後無視しにくくなってしまいますので。
 まぁ、街頭アンケートにも同じこといえますね、コレ。

フィギュア屋から出てきたのなら、フィギュアの話をすれ!
 今回の兄ちゃんは、わかりもしないのに、相手がそれが好きだからといって、それに触れようとして失敗という、撃沈パターン。
 フィギュアの話をうまくふってくれば、少しくらいは会話も弾んだかも。
 そもそも、こっちは最初からついて来て鬱陶しいと思ってるので、すぐに相手の好きな話に持ち込まないと勝機はなさそうです。

いきなり年齢を聞くのはご法度
 と思うのですが、どうなんだろう。
 初対面の人間に、いきなり年齢聞かれたら、あんまりいい気分では…
 まぁ「いくつにみえる?」と聞いて、絶対そうは思っていないだろう若い年齢を答えさせるというのも一興ですが。

 というか、前から思ってたのですが「いくつにみえる?」って、かなり酷な質問ですよね。
 下手に年齢を上にいってしまってはいけないので、思った年齢より2~3歳下に答える必要があるわけで。
 で、聞いてる方もそんなことわかってるわけだから、脳内で答えられた年齢より2~3歳上にするわけで。
 そうすると、思った年齢より5歳くらい若く言わないと効果なさげですが、それだと絶対ありえない年齢になりがちで。
 どないせーっちゅーねんっ。

とりあえず、なんでもいいから「かわいい」「脚きれい」とか相手を褒めてはどうか
 趣味の話で失敗したら、仕方ないのでおだててご機嫌取りをしてはどうでしょうか。
 あからさまでも結構嬉しいものですし。

 まぁ、別にナンパしようとは思わないんですけど、なんとなく、「あの兄ちゃんはどうやったら自分に好感を持たせることが出来たのだろう」と考えてみるのは割と面白いものです。
 逆に、ナンパされて鬱陶しいときは、男声を練習して「男なんだけど」と言えば一発かと思われます。
 失敗すると、余計に萌える人がいますが、そういう人は多分最初から声をかけてこないと思いますし。

 実は、女装でメイド喫茶に行ったエピソードもあるのですが、長くなりましたので、またの機会に。


| コメントする (0) | トラックバックする (0)

テキストが気に入ったら押してね




2005年10月13日

 ロリータショップに遊びにいってきました
女装日記



 突然ですが、バーチャルネットストーカーのヨシミさんストーキングしてもらいました。(10月3日の記事)
 もともとは、2年半前のヨシミさんの方のアンケートで、「ゆきにゃんをすとーkingu」に2票入っていたのを、今更思い出して、そーいや「これは、機会を見計らってやろうかと」と言っておられたなーということで、「姉ちゃん、明日って今さ!」てことで、ストーキング依頼してみたわけで。
 そんなわけで、ヨシミさん、変な依頼メールでしたが、ストーキングありがとうございました。
 どんなツッコミが来るんだとうかとドキドキしながら読んでおりましたヽ(´▽`)ノ

 以下、ものすごい私的な返信です。

出来ることならば、ヨシミもゆきにゃんさんに曲の提供をしたい!
 わーい、下さい(笑
そんなゆきにゃんさんのライブのDVDはいつ発売ですかね? アマゾンで予約したいんですけど。D・V・D! D・V・D!
 えうーえうー(笑  とりあえず、動画が出来て、鑑賞に堪えうるものなら写真集に収録とか考えてますけど…多分鑑賞に堪えません。
で、今度は芹香さん(http://bsg.to/)をストーキングして挿してくればいいんですかね? ご指示をお待ちしております。依頼なんて受けてないですけど、ストーキングしてもいいですよね! 芹香さんなら!!
 芹香さんなら大丈夫と思います!  なんたって芹香さんですし!今は崩壊したVNI界のドンですし!  いざとなったら、2年半前に5票入れた人のせいにしてしまえば大丈夫です!



 さてさて、私信は以上にして、本題。

 本日は、予告したのが8月20日という、いつの話だと思えるようなロリータショップ潜入レポでございます。
 ちなみに、行ったのはコミケの次の日…8月15日…ほんとにいつの話だ_| ̄|○

 もともとは、さやさやさんのお兄さんと一緒にいこうという、双方のサイトでネタになる企画の予定だったのですが、さやさやさんのところはコミケは1日目参加、ゆきは3日目参加だったせいで、どうにも折り合いが合わず。
 残念ながら中止になり、仕方ないので知り合いの誰かに遊んでもらおうということになったのです。

 というわけで、今回はネットのお友達の女性の方と潜入することに。
 当然、女装で。

 その方とはリアルでは初対面だったのですが、ゆきを探しているときに「あの人はすごい普通に馴染んでるから違いそう」とか思って、迷ってしまったそうです。
 違和感なく溶け込んでいたということなのですが、どういう基準で探してたのかと。
 ちなみに「手や足やきれいでびっくり」といっていただきました、やったねヽ(´▽`)ノ

 ともかく。新宿駅で待ち合わせした後、まずはお食事したりカラオケにいったり100円ショップでケチくさくショッピングしたり。
 要は、暑くて歩き回りたくなかっただけですが。
 今回は、地毛がかなり伸びていて、阪神の井川よりひどい状況だったので、カツラなしだったのですが、それでも暑いものは暑いです。
 思い出すと、去年は真夏の暑いさなか、カツラかぶってロリ服で原宿を歩いていたのだから、今から思うと強烈です。
 まぁ、去年のその日はかなり涼しかったのですが…

 話を戻しまして。しばらく遊んで涼しくなってから、いざ目的の地へGOです。
 目的地は、新宿のマルイONE、通称ワンジュクです。
 フロアガイドによりますと、マルイONEは5階から8階まで。
 1階から4階は普通にレディスファッションフロアですが、5階からは異次元世界となっております。
 多分、一般人は近づけないかと。

 まず、階段で登っていくと、それまでは普通なのに、5階になると壁が真っ黒で十字架模様だったりして、ここから先の壮絶さを物語っています。
 当然ですがフロアは、ゴスロリな店ばっかで、なんというか、買う気がなくても楽しめる、観光地にぴったりな場所です。

 軽く見て、6階、7階も通過。
 当然なのですが、ゴスロリさんがいてもぜんぜん違和感がないのがすごいです。
 むしろ、ゴスロリ着て見に来る方が自然という異空間。
 もう、その異空間っぷりには感心してしまいます。
 ゴスロリに興味のない女性の方も、観光気分で見に行くと楽しいかと思います。
 男性の方は…女性についていってもらうか、もしくは女装して見に行くしかないかも(;´Д`)

 感動しつつ、最上階8階へ。
 5~7階は黒や赤が基本のゴシック調という感じだったんですが、この8階はすごいです。
 白やピンクの乙女ちっく空間。

 とくに、甘ロリで有名なBABY, THE STARS SHINE BRIGHTは、お店自体がお姫さま調で、売ってる服もふりふりひらひらぴんくぴんくな服がたくさん。
 鏡や試着用のカーテンなども、徹底して姫ちっくで、もう店自体のかわいさにめろめろです。
 ちょっとこんな部屋に住んでみたいかもとかアレなことを思いつつ、これでもかという乙女空間を堪能。
 「この服かわいいーv」というかんじで、キャッキャしてました。
 いつもながら痛さ爆発ですね。
 …いやだって、店自体の雰囲気も徹底してる上に、ロリ服もすごくかわいいんだもん。
 まぁ、当然値段が高いので手が出ずに帰ったわけですけど。

 8階の乙女空間を堪能した後は、適当に流し見していた5~7階を見物。
 印象に残ったのは、5階の角のほうにあるお店でして。

 フロアの角にいきますと、非常時の器具などが置いている場所があるのですが、床や壁が真っ黒だったり髑髏だったりして使いたくない雰囲気全開でして。
 そこに、謎の扉がありまして。
 その扉ももちろん不気味で、あけたらなんかバケモノでも出てきそうな雰囲気
 「ここなんだろう…気になる…でも怖いよう」といった感じでしたが、勇気を出してドアを開いてみると、お店がありました。
 わかるか、こんなの!

 入るのに勇気がいる扉の向こうにお店が…
 売り上げより雰囲気重視というか、おかげで自分達以外に客はゼロ。

 中には怪しい雰囲気の店員さんがいて、わざとボロボロにしてる感じの服が売られていました。
 普通に考えると、ただの怪しい店なのですが、入る前からドキドキだったせいで、店内でもドキドキ。

 服を見てると、何か熱いものが急に腕に触れて「わぁーーーー!」という感じで、思わずとびのいたのですが、吊るされていた電球というオチ。
 いや…雰囲気が怖すぎて、何か見えてはいけない者が触れてきたと感じてしまうのですよ。
 ちなみに、店員さんはノーリアクションでした。

 どきどきしながら見物も終了、お店を出たのですが、「買わないと出してもらえなかったらどうしよう」とか感じてました。
 お店から出ると2人とも、「怖かったぁ~」という感じで疲れ果ててました。
 ヘタなお化け屋敷よりよっぽど怖いです。

 後から見ると、一応、恐怖空間周辺にはお店ということが書いていたのですが、わかりにくすぎますし、地獄の扉を入っていかなければならないのは敷居が高すぎます。
 まぁ、お店だとわからずに、ドキドキしながら扉を開くと、中身がお店だったというのもあって余計に怖かったです。

 そんなこんなで、マルイからは退却。
 最終的には、乙女空間でキャッキャしたことよりも、お化け屋敷で恐怖体験したことの方が脳裏に焼き付いて帰っていったのでした。

 残念ながら、デジカメをもっていってなかったので写真は無しですが、せっかくだからマルイに行く前に撮ったプリクラを掲載。

ぴんくぴんく☆ やりすぎたかも(笑


| コメントする (0) | トラックバックする (0)

テキストが気に入ったら押してね




2005年07月31日

 デート券オークションでのデートレポート
女装日記



 本日は、先日行った、デート券オークションでのデートレポです。

 なお、1位入札したソラリスさんは、諸事情のために無理になったということでしたので、60600円で2位入札だった、高城雄一さんでした。
 改めて考えると異常な金額です。

 現在、「せっかくコミケで東京まで行くし」ということで、2回目を開催していますが、ぜんぜん盛り上がっておらずチャンスですので、デートしたいぞーという方はどうぞです。
 たぶん、そもそも気づいてる人が前回より少なそうな。
 一応、期間を8月7日までに延長してみましたけどー。
 なお、2回目のオークション開催に関しては、前回落札した高城さんの許可をとってますというか、高城さんは最初から2回目をやるものだと思ってたそうです(;´Д`)

 ともかく。
 今回は、ゆきコンテストのとき以来、2度目のデート券でのデート、です。
 今回もまた、東京でデートしてきました。

 前回は、ゴスロリで原宿を練り歩いてきましたが、今回は白のキャミソールとピンクのカーディガン、ピンクのミニスカ、ピンクのカバンという、これまた痛さ爆発の格好。
 なお、写真写りが悪かったため、今回は写真なしです、申し訳ありません。
 機会があれば、またその日の格好で写真撮ろうと思いますので。

 ちなみに、エステミックスのおかげでばっちり胸の谷間が出来てましたので、胸の谷間を確認できるような服装でした。
 もう、いろんな意味で人間を超えているかんじです。
 俺は人間をやめるぞジョジョォォォォ!!
 むしろ、この場合は「俺は男をやめるぞォォォ」という感じ?(;´Д`)
 自分で言ってて痛々しいです、ハイ。

 なお、今回は時間節約のため、女装のまま新幹線にのって東京にいきました。
 なんというか、男の子モードのときほど、新幹線の中でぐでーっと出来ないのが、ちょっと不便な感じでした(;´Д`)

 ともかく。駅で待ち合わせだったんですけど、ゆきの格好があまりにアレだったもんで、向こうはすぐに気づいてくれた模様。
 もうちょい普通の格好にすべきなのかしらん(;´Д`)

 まずは、観光案内してくれるということで、浅草へ。
 そして、浅草でお昼ごはん。もんじゃ焼きを食べました。

 もんじゃ焼きというと、ピッチのかれん様のイメージしかなかったので、実際はどんなものか知らなかったんですけど、お好み焼きとはぜんぜん違うんですね…
 ちょっとびっくり。
 ともかく、とってもおいしかったです。

 その後は、ショッピングしたり、観光したりして、レトロな遊園地の「花やしき」へ
 遊園地ということで、どきどきわくわくだったんですけど…レトロすぎ。

 まずは、ミニジェットコースターの、ローラーコースターに乗ってみたのですが、一番前の特等席だったからなのか、怖いのは怖いんですけど、なんかレトロすぎて脱線しそうな恐怖感でした。
 お次は、トロッコで回るお化け屋敷にいってみたのですが、どっちかというと真っ暗で何が出てくるのかドキドキなのが怖いだけで、何か出てくると逆に興ざめして怖くないという、とっても困ったちゃんなお化け屋敷でした。
 もういっそ、ずっと真っ暗のほうが怖かったのに。

 そのあと、高さ60メートルへ急上昇する「スペースショット」…早い話が逆バンジージャンプのような乗り物に乗ったのですが、さすがにこれはすごく怖くて、思わず「きゃーきゃー」悲鳴をあげてみたり。
 いや…実際怖かったからw

 浅草はこんなところで、その後はヲタはヲタらしくアキバへ。
 アキバといえば、はじめてコミケいった年、クリスマスや大晦日にうろうろして以来です。

 なんか、ぴんくぴんくで目立つ格好してる上に、はたから見たらカップルに見えそうなせいで、ヲタなのにアキバで浮いてる感を感じてしまったり。

 ともかく。まずは目に付いたドン・キホーテにいって、コス衣装をみてみました。
 色々ほしいものがあったのですが、結局980円のパチモノのヌーブラと、異常にえろえろなベビードール3着を買って帰りました。
 それらの写真も、後日撮影しようと思いますので、お楽しみに☆

 ちなみにヌーブラはAカップですけど、何の違和感もなくつけれました。

 その後はメイド喫茶にいく予定だったのですが、ありえないほど混んでいまして。
 名前を書いておいて順番待ちということで、同じビルの別の店でフィギュアを見たりして時間つぶししてたのですが、ずっと歩きっぱなしだったせいで、足が痛くなってギブアップ(;´Д`)

 というわけで、あきらめて、少しゲーセンでお休みしてから、ちょっと早めですけど夕食を食べることに。
 と、ここで大雨がふってきまして。

 ゆきは、傘をもっていませんでしたので、必然的に1つの傘を2人で使う相合傘状態に。
 しかも、いい具合に傘が小さくて出来るだけくっつかないと濡れてしまうので、端から見たら完全にいちゃつくカップル
 どうでもいいですけど、前にカップルが歩いていたりすると、意味もなく対抗意識を燃やしたくなるあたり、何かが間違っています(;´Д`)
 まぁ、いい具合にネタになったかなと。

 ひょっとしたら、先日Web拍手のレスで書いた日記のように、気づいてしまった人に「あれ、二人とも男だったよ」とか言われたかもしれませんね(;´Д`)

 その後は、夕食ということでお寿司を食べましたヽ(´▽`)ノ
 そして、いろいろとお話をして終了ですー

 すごく楽しんでいただけて、大満足だったようで、ゆきとしても一安心ですー。
 高城さんの感想では「上半身はどう見ても女」ということで、かなり驚かれていた様子。
 下半身は、ひざから下あたりがちょっと筋が張ってるということですけど( ´・ω・`) ほんとは、ストッキングはくとベストなんですけど、暑かったですからねぇ…

 ちなみに、移動の電車の際、思わずマジマジと見てしまったとか。
 どうも、写真は加工しているものと思っていたそうで、実物を見てびっくりだったそうです~
 まぁ、加工はしてなくても、写りが悪くならないようにがんばってはいますけどね(汗
 あと、肌の白さに感心しておられました。

 とはいえ、さすがに前回のように、ゴスロリで歩き回ってネタを集めるという形式ではなかったので、ちょっと地味な結果に。
 まぁ、そもそも、落札していただいた方に満足してもらえるのが一番なので、そういう点では、大成功だったので、いいかなと。

 そんなわけで、第2回のオークションもよろしくですー。

 高城さんの書かれたデートレポはこちら☆


| コメントする (0) | トラックバックする (0)

テキストが気に入ったら押してね




2005年04月16日

 美容サプリはじめました
女装日記



 トップ絵を描いた都合で、アイコン追加しました~

pitch_seira2.jpg(4866 byte)

 ココの人間バージョン2枚目。
 前のヤツも髪の色変えたり。


 さて。ゆき望で「植物性ホルモン様物質投与実験」というのがありましたが、やってみました。
 DHCの「エステミックス」というサプリメントです。

 2ちゃんねるのスレッドによると



DHCのサプリメント エステミックス 植物性女性ホルモンなので比較的安心して飲めます。

女性用のサプリだけど、男が飲むと中性化の効果あり!
(一例)            (反面)
肌がきれいになった     シワシミが目立つ
髪が細くなった        頭皮が目立つ
体臭が変化した       男の体臭じゃない(゜∀゜)プルプルッ!!
目元が優しくなった     目元の筋肉がなくなって老化ぎみ
性欲が減退した       精子水になる
髭の伸びが遅くなった     最初だけ
胸が膨らんだ etc...     胸というか相撲胸
副作用がほとんどない   でも服用やめると男性化がはやくすすむ可能性あり
※効果には個人差があります。
外装が日に焼けていたり品質保持期限が間近のモノは、やめて置いた方が良さそうです。

 ということだそうで。

 ちなみに、実際に飲んだ知人の話だと、2年間飲んで全然かわらなかったとか、半月位飲んで全く効果がなくてやめたとか、そうい話ばっかりでした。
 というわけで、ほとんど効果が期待できなさそうです。
 まぁ、副作用云々以前に効果がなさそうということで、危険度が低そうなので飲んでみました。
 効いたら効いたでよし、効かなきゃネタにできる、ということで。
 一番こわいのは、やめて男性化がすすんだりすると困るんですが、効果がなければやめても大丈夫かなと。

 というわけで、既定量が1日3錠なのですが、1日1錠飲んでおります。
 見事なまでのチキンハートです。
 まぁ、これくらい少量なら、やめたとしても反動くることないかなぁという素人考え。
 とりあえず、肌がきれいになって睫が伸びたりしたらいいなーという程度です。
 てーか、最初からやめることを考えてるあたり投げやりです。
 実際のところ、反動の男性化だけが気がかりですね…
 3日ほどしか飲んでないんで、ここでやめるという手もありますが(笑

 まぁ、おそらくゆきはもともと女性ホルモンが多そうなんで、飲んだところで効果がなさそうな気がします。
 「脂肪の分布が女性のそれに近づく」という報告もありましたが、よく考えると現状でもそんな感じのような気がしてみたり。
 というわけで、おそらく1袋だけで1ヵ月半ほどやって効果なくて終了、とかなりそうな気がしますが、「ちょっとだけキレイになったらいいな」という程度の期待で続けてみようかなと。
 ただ、ゆきの気まぐれで「3日ほど飲んだ」というネタだけ残して、無かったことにされます(笑

 それにしても、こんなのがコンビニで売られてるのですから、すごいものです。
 女の子になりたい男子中学生とかが飲みつづけたらどうなるんでしょうか…
 大丈夫なのかなぁと思ってしまいます。
 人のこと言えませんが。


| コメントする (0) | トラックバックする (0)

テキストが気に入ったら押してね




2005年04月02日

 女装で心斎橋を練り歩いた日記
女装日記



 ゆき望で「女装で色んな所へ逝く企画連載」が135票で2位、主意争いをしております。
 正直、女装でいったからといってそんな変化あるもんでもないと思っていたんですが、実際のところ、女装で歩くと高確率でネタに遭遇してしまうようです。

 今回は、ただ大阪の心斎橋に買い物に行っただけです。
 写真をみている方はよくわかると思いますけど、ゆきは女性もの下着をたくさん持っています。
 しかも、自分で好んで着けて写真まで撮って公開してる時点で、もうすさまじく変態さんなわけですが。
 そんなゆきでも、素で下着屋さんに入るのは無理。

 というわけで、エロい下着が欲しいと思ったときは、女装して買いに行かないといけません
 女装とばれても、オカマが買いにきてるだけと思われるんで、男のまま入るよりよっぽど気が楽なのです。

 まぁ、そんなわけで、女装して下着や衣装を物色にでかけたわけですけど。
 きっちりネタになるような出来事に遭遇しちゃいました。


☆その1

 心斎橋筋を歩いていると、道にいた、軽めのお兄ちゃんに声をかけられちゃいました。
 「なぁなぁ、どこ行くん?」
 えーと、ナンパですか?

 心の中で「ナンパ!?Σ(゚Д゚)」と思いつつも、時間が遅かったせいもあって、余り相手をする精神的余裕もなかったので、目も合わさずに無視してしまいました。

 で。帰りにもまたその道をとおったんですが、そのお兄ちゃんは、まだそこにいて。
 また声をかけられちゃいました。

 「なぁー、だからどこにいくんさー?(半笑い)」
 兄ちゃん、覚えてたのか…そりゃ、ピンクの帽子にピンクのコート、ピンクのミニスカという、かなりアレな格好だったんで、すぐわかるか(;´Д`)

 やっぱり、もう時間が遅いんで、相手をする気にはなれませんし、正直歩き疲れていましたんで…、「いや…帰りますんで…」と歩きながら小声でこたえたんですけど。
 兄ちゃん、どうも諦めきれない様子で、ついにはこんなセリフが飛び出しちゃいました。

「えー。好きやってー。」

 見知らぬお兄ちゃんに、いきなり好きといわれちゃいました。
 ごめんね、好きといってくれて悪いけど、男なんです。
 いきなり好きといってくれたわけですが…
 ちょっとかわいそうと思いながらも、お互いのために無視して帰ってしまいました。

 いや、だって。
 そのまま食事に誘われて、ホテルにつれこまれてベッドインとかなったら困るし。
 あまつさえ、そこで男とばれたら、どえらいことになりそうですし。
 まぁ、「男でも好き?」と聞いてあげればよかったんですけど、ごめん、無理

 いくらなんでも無視はあんまりなんで、もうちょっと言葉をかわしてあげても良かったかも、と思わなくもないですけど…喋りすぎると声でばれますし。

 ちなみに、ゆきの声は女性からは「別に気にならない、普通に話しても大丈夫」といわれて、男からは「やっぱり声は男」といわれてる感じです。
 …普通に話して大丈夫なのか、判断に苦しみます(;´Д`)

 でも、ちょっと相手して上げたら、「一体どんなことを話してきたんだろう」と思わなくもないんで、もし次にナンパされる機会があれば、勇気を出して30秒ほどお話してあげようかなと思います。
 いいネタが転がり込んできそうですし。
 しかし、そのお兄ちゃんも、何人も女性が歩いてる中で声をかけた相手が、よりによって男だったとは思っていないでしょう。
 かわいそうに。

 まぁ、なんだかんだいいつつ、「完全に女と思われている、やったー☆」という気分です(笑


☆その2

 その後、駅をうろうろしてたら、また見知らぬお兄ちゃんに声をかけられました。
 「すいません、夜の仕事探してません?

 ナンパの次は、風俗のスカウトかよ。
 半笑いで拒否して立ち去っちゃいましたが、いっそ「どんな仕事です?」と聞いてみたらよかったかも。

 ちなみに、その後。
 鏡をみて、つけていた帽子が脱げてしまって落としたことに気付きまして。
 「うわ、どこで脱げたんだろう!?」と思って、確認のために、その兄ちゃんに「あの…わたし、さっき話したとき、帽子つけてましたっけ?」というトンチンカンな質問をするハメになってしまいました。
 カツラかぶってたせいで、気がつかなかったんですね(;´Д`)

 結局、そのあと、帽子は見つからずじまいでした_| ̄|○
 まぁ、似たような帽子が1000円で売ってたんで、それを購入しましたけどね・゚・(ノД`)・゚・


 ともかく。
 テキストサイト管理人はネタ探しに苦労する昨今ですが、女装で歩くだけで、どんどんネタの方から転がってきてくれるというのは、なかなか楽しくていいです。
 また機会があれば、女装でショッピングなどして、ネタが出来ることを期待してみます。

 こうして、どんどん痛い子になっていく。


| コメントする (0) | トラックバックする (0)

テキストが気に入ったら押してね




2005年03月25日

 ゆきコンテスト賞品「ゆきとの1日デート券」
女装日記



 先日、ゆきコンテスト優勝者の苺祭さんと、原宿でデートしてまいりました。
 覚えておられる方も多いと思います、優勝賞品のデート券でのデートでございます。
 61000円の方ではありません、あちらのレポートはまったりとお待ちください。

 こういうのは、なかなか日程が難しいものなのですが、無事にデート券1枚目のデートを完遂することができました。
 というわけで、本日はそのデートのレポートでございます。

 まず、デートのおおまかな内容はメールにて打ち合わせいたしました。
 苺祭さんの作品コメントに「ロリータ合わせでデートしてみたいです」とありましたし、「やっぱり原宿をロリータで練り歩こう」ということに。

 とりあえず、荷物がアフォみたいに多いので、苺祭さんにお願いして、彼女(苺祭さんは女性の方)のおうちに置かせてもらうことになりまして。
 まずは、苺祭さんのお宅に訪問。
 お互いロリータで会おうかという話もあったんですが、さすがに1人でそれはつらすぎるというか、何の罰ゲームなんだと思えてくるので、普通の格好で待ち合わせ。
 いや、ゆきは女装してましたけど。

 そして、荷物を置いた後、ご飯を食べながらお話をしたり、お絵描きをしたりと、まったりしてお互い緊張をほぐしたりで。
 しばらくしてから、本番のデートです。
 お互い、戦闘服ロリータ服に着替えて、意を決して外の世界へ。

 …わかってることではあるんですが、ロリ服で練り歩く場合、原宿で歩く分にはいいんです。
 仲間がたくさんいますし、そーいう街ですし。

 でも、そこまでに行くのが痛すぎます。
 なにせ、まずは電車に乗るまでは普通に住宅街。
 その辺の住宅街を練り歩くロリータ2人。
 しかも、苺祭さんにとっては地元。
 もはや狂気の沙汰です。

 しかも、駅までがまた遠く、10分以上は歩かなければなりません。
 なんか、お菓子屋のおじさんがこっち向いて指差してるし。
 本人たちの前で指をさすなー・゚・(ノД`)・゚・
 「2人でよかった、1人なら絶対無理だった」と心から思う瞬間です。

 もちろん、駅についても電車に乗るという試練が待ち受けています。
 脳裏によぎる「なんでこんなことしてるんだろう」「なんの罰ゲームなんだコレ」という思い。

 よく考えると、ゆきのページの400万ヒットのお祝いと、苺祭さんの優勝のお祝いのはず。
 それなのに、なんで2人してこんなつらい思いをしているんだろうと。
 窓から景色を見て「お日様の光って覆い焼きで塗ればいいのかな?」と2人で現実逃避しつつ、なんとか原宿に。

 ここまで来れば、仲間がたくさんいるはずです。
 ロリータさん、いっしょに痛さをわかちあいましょう!

 ……1人もいませんでした(;´Д`)

 ロリータ服がたくさん売っている「ラフォーレ原宿」でさえ、1人も見つけられず。
 結局痛いのは自分たちだけなのかというやるせなさを感じつつも、気がつけば感覚はマヒしてしまったようで。
 ロリータ姿で2人で楽しくショッピング。

 そして、お約束のごとく声をかけられまして。
 外人に写真を撮っていいかお願いされてしまいました。
 「ああ、またネタが出来てしまった」と思いつつ、快く承諾。
 そしてポーズをとろうとしたんですが、いつのかにかシャッターを押され、そのまま終了。
 ポーズくらいとらせて(つд`;)
 きっと、あのカメラにはポーズを撮る前のマヌケなゆきの顔が写されているのでしょう(;´Д`)

 とにもかくにも。
 ショッピングの後は、これまたお約束のプリクラ。

 プリクラって、色々な機種があるんですけど、なにがなにやらさっぱりわかりません。
 とりあえず、一番痛そうなのということで「華恋 for lady」を選択。
 ゆきの場合、「for lady」という時点で痛すぎます。

 このプリクラ。写り方のジャンルを2つから選べまして。
 1つは「華やかな写り」で、もう1つは「恋する写り」
 恋する写りってどんな写りなんだと小一時間。

 これはもう、当然のごとく「恋する写り」で決行。
 すると、明るさのレベルを4つから選ぶ画面に。
 「ふつう」「美白」「恋美白」「超美白」
 恋美白てなんだ、恋美白て。

 あまりのバカバカしさに、やっぱり「恋美白」を選択。
 3回選べたんですが、アフォのひとつおぼえのごとく3回とも恋美白。

その結果、まさに恋する写りに仕上がりました。

 ゆきはちょっとアイメイクが足りなかったらしく、写りがイマイチでした、ごめんなさい。
 しかし、結局「恋美白」て、何が恋する写りなのかさっぱりです。

 で。プリクラを撮って、とりあえず原宿からは帰還しようとしたんですが、帰りにまた写真撮られちゃいました。
 今回は、日本人といっしょにいたフランス人男性の方。
 思わず「ボンジュール」とかいってしまいました、アフォだ。

 いっしょに撮影を希望されたので、彼を真ん中に両手に花で撮影。
 片方は男ですけど。
 さら、せっかくだったので腕組んで撮ってあげました。
 プリクラで散々バカやった後だったので、ついついノリノリになってしまっていたのです(;´Д`)
 お兄さん、男と気付いたのかなぁ…気付かなかったらかわいそうに。
 いや、腕組まれたから、気付かない方が幸せか。

 その後は、渋谷でHMVに寄り道したりしまして。
 そこのマンガ本コーナーの品揃えがわけがわからなくて、2人で「この品揃えおかしい!」とわめいていたんですが、後から考えるとおかしいのは自分の頭の方です。
 すでに、出発した頃の恥じらいは完全に消え去り、どんとこい状態です。
 人はこうして痛くなっていくんですね。

 なお、どのようにおかしな品揃えだったかというと…

 1段目;普通に人気作
 2段目以下:誰も知らないようなマニアックなマンガを作者でそろえていて、中身を見ると「平成12年初版」とかがたくさん。全く売れてない。むしろ売る気が無い。

 きっと店長の趣味なんでしょうね。
 2段目以降がこだわりだらけな分、1段目が人気作というのに投げやりさが感じられました(;´Д`)

 また、渋谷では、前髪だけ金髪で残りは黒髪という、碁が強そうなお兄ちゃんがいました。
 リアルでいたんですね、進藤ヒカルの髪型(;´Д`)

 なお、その後はもう怖いものなしになってしまい、ロリ服のままカラオケにいったり、コンビニでお買い物をしたりしていました。
 慣れっておそろしい(;´Д`)

 とまぁ、こんなカンジでロリータ合わせデートは無事終了いたしました。
 お互いとても楽しめて、有意義な時間がすごせました。
 最初は、お互いなんでこんなことしてるんだろうと思いましたが。

 ともかく、改めてコンテストに参加してくださった皆さん、投票してくださったみなさん、ありがとうございました。
 500万になったらまたしようかなと思いつつ、500万ていつの話だとか、計算の結果、今のペースだと2006年6月とか出て来て気が遠くなって終了。

 それにしても、前代未聞の賞品「デート券」、上手くいってほっとしました。


| コメントする (0) | トラックバックする (0)

テキストが気に入ったら押してね




2004年12月24日

 日本人は今日だけ切支丹になるらしい
女装日記



 基本的に24日は、たいがいはアフォなことをするんですが、今年はおうちでファイナルファイトしてました。

 さて、せっかくですので、軽い更新を。


☆女装外出してみた

 先日、この格好でおでかけしてみたんですが、エレベーターに居合わせたおばちゃんに「かわいいねー」と言われちゃいました。
 見知らぬおばちゃん、まさか男だとは思わなかったんでしょうね(;´Д`)

 ちなみにそのときは、ネット友人のおともだち(男)といっしょだったんですけど、どうもおばちゃんは、カップルだとカンチガイしたらしく。
 ごめんなさい男なんです(笑


☆ピッチ明日で最終回

 ごめんなさいごめんなさい、終わってからでもきっちり振り返ります(;´Д`)
 というか、むしろ終わってから振り返ったほうがいいんじゃないかなーとか言い訳してみます_| ̄|○
 アイコンリクエストの多い星羅は、少なくとも変身姿だけは描きますのでお待ちくださいませ。


☆400万ヒット記念企画その3・ゆき望

 というわけで、遅くなりましたが、久々に「ゆき望」改め、「ゆきに望む永遠」の投票開始です。
 こちらからどうぞ。


| コメントする (0) | トラックバックする (0)

テキストが気に入ったら押してね


ALL page |  1  |  2  |  3 

めたもるゆきにゃー 【イラスト・女装・キン肉マン】


 

    かわいいコスプレ屋さん

    コスプレ衣装や、コスプレ、イベント、撮影などに役立つものを集めてみました~。随時追加です。



ゆきにゃーショップ
過去に出した写真集やCG集などを、まとめて紹介しています。サンプル写真も多数掲載しているので、是非見ていってくださいませ。 通販やダウンロード販売もこちらから。

☆美容☆

エステミックス。基本は女性用ですが、男でも効きます。バストアップ効果があって、ゆきはAカップ近くまで豊胸できました(笑)女性からも胸が大きくなったという報告あり。ただ、男がやると種無しになる危険アリ。ゆきが飲んだときの日記。


ソイエの電気脱毛器セット。無駄毛処理にどうぞ。ヒゲの処理にも使えるとか。まとめた日記。

アジエンスコンディショナー220ml

アジエンス。シャンプーは適当で、コンディショナーはコレ使ってます。これ使いだしてから、髪が綺麗と評判よいです。世界が嫉妬する髪を目指してみます(笑



やぶうち優ファンBOOKちゃおコミックス スペシャル

やぶうち優ファンBOOK
少女少年、ないしょのつぼみのイラストを中心としたファンブック。3月31日発売です。なんというか、帯がスゴイ。「やぶうち優の性教育マンガのすべてがわかる!」って。少女少年は性教育マンガだったのかと。あれで変な願望もって、ゆきみたいに女装するよーな大人になったらどうするんだと。まぁ、女性の気持ちはよくわかるようになるかもしれませんが。少女少年 GO!GO!ICHIGOのレビューはこちら。売り切れしそうな雰囲気らしいので、予約しちゃうのがいいかもです。

空想(ゲーム)女装少年コレクション
空想(ゲーム)女装少年コレクション
こんなものが出るようになったなんて、世の中すごいですね(;´Д`)

放浪息子 (4)Beam comix
放浪息子 (4)Beam comix
男の子が女装しはじめる話。なんか、えらくすすめられてるんですけど、1巻読んだカンジでは、微妙に自分と重なって痛かったです(笑)えーと、後半から面白くなるらしいので期待しておこうかにゃ。

かしまし~ガール・ミーツ・ガール 1 (1)電撃コミックス
かしまし~ガール・ミーツ・ガール 1 (1)電撃コミックス
女装というか、男の子が女の子になっちゃった系。病気で寝込んでてアニメ1話見逃して見る気をなくしたという…。コミックス、必死に探したんですけど見つからなくてそのままw 面白いらしいんだけどねー。とりあえず、とっととチェキしなければ。

乙女はお姉さまに恋してる
処女はお姉さまに以下略のPS2移植版。積んでるうちにこんなものまで(;´Д`) 女装美少年が主人公。主人公がかわいすぎて羨ましい、どうしよう。 公式サイト

少女少年~GO!GO!ICHIGO
いちごたんかわいすぎですハァハァ。レビューはこちら☆